日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2014年)  >  日通、岐阜市立岐阜小学校で「見て体験する」交通安全教室を開催

日通、岐阜市立岐阜小学校で「見て体験する」交通安全教室を開催

2014年8月7日

 当社は、7月16日、岐阜市立岐阜小学校で、引越しなどで使用しているトラックを使い「見て体験する」交通安全教室を開催しました。

 当社は、地域の交通安全と従業員の安全意識や運転技術の向上などを目的とした交通安全教室を開催しており、今回は岐阜中警察署の協力を得ながら交通安全教室が実現しました。

 交通安全教室では、校庭に再現した交差点で、内輪差などの自動車の特性をトラックを使用しながら説明し、歩道で信号を待つときの注意点などを勉強しました。また、生徒たちには、実際に引越し作業などで使用している4tトラックや2tトラックの運転席に座ってもらい、普段見ることのできない運転席からの風景を体験してもらいました。
 岐阜小学校ではトラックを使用した安全運転教室は初めてだったこともあり、生徒たちは真剣に耳を傾けて聞いていました。
 生徒たちからは、「初めてトラックに乗ってみて見えないところがたくさんあることに驚いた」「今日勉強したことを家族にも教えてあげたい」などの様々な感想が聞こえ、交通安全の大切さを学んだ様子でした。

 当社は、山形県にある日通自動車学校など様々な地域で交通安全教室を開催しており、今後も交通安全教室を通じて、地域とのコミュニケーションの活性化や交通安全向上、さらには従業員の安全意識向上に努めてまいります。

以上