日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2014年)  >  日通グループボランティア清掃チームが平成26年度「道路ふれあい月間」で国土交通大臣賞を受賞

日通グループボランティア清掃チームが平成26年度「道路ふれあい月間」で国土交通大臣賞を受賞

2014年8月25日

 当社、日通商事株式会社(社長:澁澤登 以下、日通商事)、日通不動産株式会社(社長:三井田實 以下、日通不動産)は、名古屋市内で行なっている道路美化活動において、8月19日、「道路ふれあい月間」における国土交通大臣賞を受賞しました。

 国土交通省は、毎年8月を「道路ふれあい月間」として、道路を利用している方々に改めて道路とふれあい、道路の役割や重要性を再認識することを目的に、道路をいつくしむという道路愛護活動の推進、道路の正しい利用の啓発を道路清掃や樹林帯の整備など各種運動を通じて実施しています。そして、道路愛護等に関する功績が特に顕著な民間の団体や個人を表彰しており、今回、当社の活動が表彰されることになりました。

 当社の名古屋支店と日通商事、日通不動産は、2004年から国土交通省の「ボランティア・サポート・プログラム」に賛同し、「日通グループボランティア清掃チーム」を結成、社会貢献活動の一環として名古屋支店周辺の清掃活動を行なってきました。
 活動は、毎週月曜日と木曜日に名古屋支店周辺約1500メートルをそれぞれの会社から合計6人でごみ拾いなどの清掃活動を行なっています。
 活動日数は年間約70日、延参加人数約400名にのぼり、自分たちの手で町を美しくすることで、従業員からはマナー意識の向上と町への愛着心が感じられるようになってきたとの感想が聞かれるようになりました。

 当社は、今後も美化活動や交通安全教室などを通じて、地域社会とのコミュニケーション活性化や従業員の意識向上に努めてまいります。

以上