日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2014年)  >  日通、原木インターナショナルロジスティクスタウンNo.2(BILT-2)で医療機器製造業許可を取得

日通、原木インターナショナルロジスティクスタウンNo.2(BILT-2)で医療機器製造業許可を取得

2014年8月26日

 当社は、7月18日、今年1月に竣工した「原木インターナショナルロジスティクスタウンNo.2(以下、BILT-2)」(千葉県市川市)において、医療機器を販売するために必要な付帯作業を行なえる医療機器製造業許可(包装・表示・保管)を取得いたしました。当社の国内物流拠点としては2拠点目となります。

 医療機器製造業許可(包装・表示・保管)とは、医療機器の保管、法定表示の備え付け、取扱説明書の封入、梱包といった、医療機器の製造工程の一部を物流業者などが行うための許可です。
 許可業者は、薬事法で定められた表示ラベルの添付を始めとした、流通加工業務を行うことができます。

 BILT-2は、ハイテク関連、航空宇宙関連といった高度な保安・品質管理が求められる貨物の取り扱いに対応するため24時間有人警備や入退出管理システムなどを導入し、今年7月に国際的なセキュリティー規格のTAPA-Class A認証を取得しており、高品質で多様な物流サービスを提供することができます。

 当社は、医療機器製造業許可のほか、国内に医薬品販売業、高度管理医療機器等販売業・賃貸業の許可拠点を保有、医療品の共同配送網を構築し、医薬品、医療機器のサプライチェーンを物流面からサポートしています。
 今後もBILT-2をはじめとしたロジスティクス施設を活用し、お客様のサプライチェーン最適化をサポートしてまいります。

製造所名称 日本通運株式会社 BILT-2原木メディカルセンター
許可区分 医療機器製造業 包装・表示・保管
   ◇本件に関するお問い合わせ先
日本通運株式会社 東京航空支店
国際貨物部 販売企画第五課 安藝・勢籏
TEL:03-5442-5223

以上