日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2014年)  >  日通、日本海側の拠点港、舞鶴港に「舞鶴国際埠頭倉庫」を竣工

日通、日本海側の拠点港、舞鶴港に「舞鶴国際埠頭倉庫」を竣工

2014年10月8日

 当社は、京都府舞鶴市に「舞鶴国際埠頭倉庫」を建設し、10月8日竣工式を行いました。

 舞鶴港は、関西経済圏における日本海側の唯一のゲートウェーとして、また北東アジアおよびロシアとの窓口として注目されています。
 京都府は、舞鶴港の機能の充実、強化と周辺の道路網整備を進め、県北部エリアと京都府全域の連動を推進して、京都府全体の活性化を図っています。
 当社は、北東アジア、ロシアとの物流の将来性、舞鶴港を起点とした環日本海の航路の充実を見据え、同港への顧客誘致、貨物集約を推進するため、舞鶴国際埠頭に倉庫を新設することを決定し、2014年2月から建設を進めてきました。
 このほど竣工した「舞鶴国際埠頭倉庫」では、主に原料、燃料や一般貨物など舞鶴港を利用した輸入、移入貨物の入庫、保管、管理、出荷、工場までの輸配送等の業務を行う予定です。
 また、舞鶴港の活用は、BCP機能として阪神港を中心とした従来のサプライチェーンの代替ルートとしても期待されています。

【施設内容】
A. 名称 日本通運株式会社舞鶴支店舞鶴国際埠頭倉庫
B. 所在地 京都府舞鶴市下安久1035
C. 敷地面積 13,626.59m2(4,122.04坪)
D. 用途地域 工業地域、臨海地区
【建築概要】
A. 構造 鉄骨造 倉庫平屋建て2棟 (準耐火建築物)
B. 建築面積 8,121.85m2(2,456.86坪)
C. 延床面積 7,988.85m2(2,416.63坪)
D. 取扱貨物 主に船舶からとり下ろされた貨物の保管及び輸送
E. 倉庫機能 倉庫2棟(A棟・B棟)
床面はコンクリートでバルク貨物から木材他対応可能。
   ◇本件に関するお問い合わせ先
お客様 日本通運株式会社 舞鶴支店
営業センター 高見・中川
TEL:0773-62-2550

以上