日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2014年)  >  日通、ルーマニアに日系フォワーダー初の支店を開設~中東欧地域での事業展開を強化~

日通、ルーマニアに日系フォワーダー初の支店を開設

2014年10月31日

~中東欧地域での事業展開を強化~

 当社の現地法人、ドイツ日本通運有限会社(社長:小渕雄二、以下、ドイツ日通) は、11月1日、ルーマニア・ティミショアラ市(Timişoara)に日系フォワーダー初のルーマニア支店を開設します。

 欧州の自動車メーカーでは、ドイツなどの自動車産業集積地からコスト競争力を高めるため、中東欧地域へ工場を移転する動きが活発になっています。その中でも高速道路や鉄道などの交通インフラが整っているハンガリーと国境を接するルーマニア西部は、ルーマニアのEU加盟(2007年)以降、自動車関連のサプライヤー企業の進出が多く、部品調達や製品輸送などの輸送のため国内外を結ぶ物流ニーズが急速に高まっています。
 ドイツ日通は、これらの物流ニーズを取り込むため、ルーマニア・ティミショアラ市に日系フォワーダーとして初めてルーマニア支店を開設します。

 ルーマニア支店の開設で、ドイツ日通の中東欧地域の支店は、オーストリア、ハンガリー、チェコ、ポーランドについて5カ国、6拠点目となります。
 ルーマニア支店では、当社の海外ネットワークを駆使し、海運・航空・トラック輸送など各種モードを組み合わせ、アジア、米州、欧州間を結ぶ高品質な物流サービスを提供してまいります。

【ルーマニア支店 拠点概要】
名  称 ドイツ日本通運有限会社 ルーマニア支店
(Nippon Express Deutschland GmbH Timişoara Branch)
住  所 Str. Ciprian Proumbescu No. 12 2nd floor, Timişoara, Romania.

以上