日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2014年)  >  ベルギー日通、新社屋を開設

ベルギー日通、新社屋を開設

2014年12月9日

 当社の現地法人であるベルギー日本通運株式会社(社長:河地久直)は、10月1日、ベルギー、ブラッセル空港周辺の新社屋に移転しました。

 新社屋への移転は、今までの航空とロジスティクス、海運、引越の2箇所に分かれていた倉庫を統合し、オペレーションの効率向上と作業品質の向上を目的とするもので、ブラッセル空港に隣接する貨物地区に立地しています。

 倉庫は、定温・冷蔵機能がある施設を2カ所配備し、医療・医薬品や食料品などのきめ細やかな温度管理が必要な商品の保管にも対応でき、拠点を統合したことで、陸・海・空の各種モードを組み合わせたワンストップサービスを提供いたします。

 当社は、今後もフォワーディング業務に加え、ロジスティクス機能の充実を図り、更なるサービスレベル向上とネットワークの拡充を図ってまいります。

(新社屋概要)
拠点名 Nippon Express Belgium NV
住所 Bedrijvenzone Machelen Cargo 738/1,1830 Machelen, Belgium
敷地面積 11,700m2
倉庫面積 4,500m2
主な倉庫機能 低温倉庫(529m3)、冷蔵倉庫(48m3)他
   ◇本件に関するお問い合わせ先
日本通運株式会社 広報部 滝澤・宮口
TEL:03-6251-1454

以上