日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2014年)  >  日通、「NEX-SPEED マッハ!香港」を販売開始~香港向けハイスピード航空輸送商品~

日通、「NEX-SPEED マッハ!香港」を販売開始

2014年12月18日

~香港向けハイスピード航空輸送商品~

 当社は、香港国際空港航空貨物ターミナル内に立地する香港日本通運株式会社(社長:中島 猛、以下、香港日通)の自社施設を活用した日本発香港向けハイスピード商品「NEX-SPEED マッハ!香港」の販売を、成田・羽田受けについては11月1日、関空受けは12月1日から開始しました。

 「NEX-SPEED マッハ!香港」は、成田空港にて午前8時まで、関西空港では午前7時までに受託した貨物を、香港行き午前フライトを利用し、同日午後6時までに香港域内に配達します。
 また、羽田空港を利用する場合は、午後8時までに受託した貨物を翌日午前11時までに配達します。発着双方の高速オペレーションの活用でハンドキャリーに匹敵するリードタイムを実現しました。また、ご希望により香港日通の空港内施設での引渡しも可能です。

 香港日通は、本年8月、日系フォワーダーとして唯一、香港国際空港航空貨物ターミナル(Asia Airfreight Terminal、以下AAT)内に自社による輸出入貨物の荷捌き施設(CFS)拠点を開設しました。
 これによりAATを利用する航空会社を使用した場合、到着から発送までの作業を同ターミナル内で効率的に完結させることが可能になりました。空港到着から香港域内への配達までの作業を最大半日程度短縮、日本から香港域内に当日中(羽田受けの場合、翌日午前中)に配達いたします。

 「NEX-SPEED マッハ!香港」は、まず香港域内配達よりサービスを開始し、深圳を始めとした華南地区まで配達エリアを順次拡大します。
 当社は今後も、香港・華南地区向け緊急輸送の恒常的なニーズにお応えするため、サービスラインアップを充実させてまいります。

 ※CFS:Container Freight Station (輸出入貨物の荷捌き施設)

   ◇本件に関するお問い合わせ先
お客様 日本通運株式会社 東京航空支店
国際貨物部 商品企画課 大関・及川
TEL:03-5442-5289
報道関係者 日本通運株式会社 広報部
滝澤・宮口
TEL:03-6251-1454

以上