日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2015年)  >  日通、ロシア・中央アジア向け新輸送サービスを開始~ラトビア共和国リガ港経由でスピーディーな一貫輸送を実現~

日通、ロシア・中央アジア向け新輸送サービスを開始

2015年2月6日

~ラトビア共和国リガ港経由でスピーディーな一貫輸送を実現~

 当社は、2015年1月から新たに、ラトビア共和国リガ港経由のロシアおよび中央アジア向け、一貫輸送サービスを開始しました。

 ロシアおよび中央アジアへの陸揚げ港として長い歴史を有するリガ港では、当社の出資するPortek社(※1)が、リガ・ユニバーサル・ターミナル(以下、RUT)を運営し、柔軟かつ高品質のサービスを提供しています。
 RUTを利用したトライアル輸送を実施し、従来のサンクトペテルブルグ港を経由する輸送サービスと比べて、約5%のコストダウンと4日~5日間の輸送日数短縮が可能となることが確認されたことから、今回、Portek社、欧州日通、南アジア・オセアニア日通の協同で、同ターミナルを利用した一貫輸送サービスを開発しました。

   ■リガ港経由のメリット
(1)モスクワ以南地域への競争力ある運賃・港湾保管料および輸送日数の短縮を実現
(2)不凍港のため、冬季でも安定したスケジュールを確保
(3)港湾混雑が少なく、電子システムによるスピーディーな保税転送サービスを提供
(4)当社が出資するPortek社による柔軟かつ高品質のサービスを提供

 当社は、今後も、お客様の物流ニーズにお応えする新しい輸送サービスの開発と提供に努めてまいります。

【写真:RUT(リガ・ユニバーサル・ターミナル)】

(※1)Portek社の概要
名称 Portek International Pte. Ltd.
所在地 シンガポール
設立 1988年
資本構成 三井物産 90%、日本通運 10%
事業内容 コンテナターミナルおよび多目的港湾運営業務
   ◇本件に関するお問い合わせ先
お客様 日本通運株式会社 海運事業部(複合輸送)
担当:磯貝・織田
TEL:03-6251-1655
報道関係者 日本通運株式会社 広報部
担当:滝澤・宮口
TEL:03-6251-1454

以上