日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2015年)  >  鳥取県日南町が日通本社で「特産品即売会」を開催~日南町のキャラクター「オッサンショウオ」も特産品をアピール~

鳥取県日南町が日通本社で「特産品即売会」を開催

2015年2月25日

~日南町のキャラクター「オッサンショウオ」も特産品をアピール~

 当社は、2月18日、19日東京都港区の日本通運本社で日通の森のある鳥取県日南町の特産品即売会を開催しました。
 即売会に先立ち、17日、増原 聡町長が当社本社を訪問しました。

(即売会の様子)

 当社は、2009年、鳥取県日南町に「日通の森」を設け、年2回森林育成活動を通じて環境保全の取り組みを行っています。
 このたび、本社従業員に日南町の地元特産品の販売を通じて、自然豊かな日南町の良さ知ってもらうとともに、当社の環境保全活動への取り組みへの理解を深めるため、鳥取県日南町の地元特産品の即売会を開催しました。
 冷涼な気候と清澄な水に恵まれた日南町は、特別天然記念物のオオサンショウウオが生息する場所として有名で、オオサンショウウオをモデルにした「オッサンショウオ」を日南町のキャラクターとしています。即売会には「オッサンショウオ」も飛び入りして、日南町の特産品を大いにアピール、従業員にも大人気でした。

(販売された特産品)

 即売会では、日南町の特産品であるヒメノモチや高原コシヒカリ、ルバーブジャム、地元で栽培されたトマトを加工したジュース等が販売され、多くの商品が早々に売り切れました。また本社内にある社員食堂では、2月16日から20日まで高原コシヒカリの白米が提供されました。
 即売会に先立ち、2月17日には日南町の増原町長が本社を訪問し、社員食堂での昼食の様子を視察し、当社の森林育成活動などについて意見交換を行いました。

(本社を訪問した増原町長 前列右)

 従業員からは、「食堂で食べたごはんがおいしかった」「鳥取県や日南町に親近感がわいた」などの意見が寄せられました。
 即売会を実施した日南町の浅田雅史企画振興室長は、「多くの日通社員の方に森林育成活動に参加していただいて、日南町の魅力を肌で感じていただきたいです」と感想を述べていました。

 当社は、森林育成活動をはじめとし、今後も地域コミュニティ振興の一助となるイベント等の開催を通じて、企業の社会的責任を果たしてまいります。

   ◇本件に関するお問い合わせ先
日本通運株式会社 広報部
担当:滝澤・宮口
TEL:03-6251-1454

以上