日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2015年)  >  日通、ミャンマーで寺子屋学校建設を援助

日通、ミャンマーで寺子屋学校建設を援助

2015年3月31日

 当社は、ミャンマー・ヤンゴン市内で寺子屋学校の建設支援を行いました。

寺子屋学校寄贈式の様子

(寺子屋学校寄贈式の様子)

寄贈された寺子屋学校

(寄贈された寺子屋学校)

 3月9日にオープンしたダマティバ寺子屋中学校は、日本・ミャンマー国交樹立60周年を記念して、ヤンゴン市内に建設されたもので、面積は293m2、教室は4つ、生徒は275名在籍しており、当社が建設資金を全額寄付しました。寺子屋学校の運営は、ミャンマーの宗教省及び教育省から学校運営の許可を受けた僧院の住職、僧侶やボランティアによって行われます。
 ミャンマーには公立の小中学校があり学費は無料ですが、給食はなく、机や制服代が必要なため経済的に公立学校に通うことができない子供が数多くいます。このため公立学校以外に政府が正規の学校教育機関と認める僧院やボランティアによる無償の寺子屋学校があります。寺子屋学校を卒業した子供は、公立小中学校を卒業した子供と同じく、公立高校に進学することができます。このたび当社は多くの子供たちに教育を受ける機会を増やすために、寺子屋学校設立支援を行うことにしました。

 当社は、学校教育支援等を通じて、今後もミャンマーの人材育成と同国の経済発展に寄与してまいります。

   ◇本件に関するお問い合わせ先
日本通運株式会社 広報部
担当:滝澤・宮口
TEL:03-6251-1454

以上