日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2015年)  >  日通、モーダルシフト取り組み優良事業者賞(継続部門)を受賞

日通、モーダルシフト取り組み優良事業者賞(継続部門)を受賞

2015年3月31日

 当社は、3月25日、一般社団法人日本物流団体連合会(以下、物流連)が主催する「モーダルシフト取り組み優良事業者公表・表彰制度」において、継続部門賞を受賞しました。

 当社は、当該公表制度が開始された2003年度より12年連続で、幹線区間における貨物総輸送量のうち鉄道・海運の利用比率が40%を超えており、継続賞の受賞基準である3年以上連続で達成するという条件を満たしています。今回の受賞も、これまでの実績が認められたことによるものです。

 物流連では平成15年より、モーダルシフトに取り組む優良事業者を公表してきましたが、今年度より優良事業者の表彰を中心とする制度に移行しました。これは、物流業界における人手不足が深刻化する昨今、他の模範となる事業者を表彰し、モーダルシフトをさらに促進することを目的としています。
 モーダルシフト取り組み優良事業者賞には、大賞を筆頭に、改善賞、継続賞、新規開拓賞、有効活用賞があり、応募があった10者19件の中から、8社が表彰されました。

 当社は今後も、より一層のモーダルシフト化を推進し、環境負荷の低減、労働生産性の向上に努めてまいります。

   ◇本件に関するお問い合わせ先
日本通運株式会社 広報部
担当:宮口・長
TEL:03-6251-1454

以上