日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2015年)  >  2014年度の鉄道コンテナ取扱い実績について

2014年度の鉄道コンテナ取扱い実績について

2015年4月22日

 当社は、2014年度の鉄道コンテナ取扱い実績を取りまとめました。

  実績 前同 伸長率
鉄道コンテナ取扱個数 1,907,784個 1,979,916個 ▲3.6%

◇概 況

取扱個数 上半期940,548個
下半期967,236個
伸長率▲0.8%
伸長率▲6.2%

 2014年度の発送個数は、年度を通じて北海道地区の農産物関係や、東北地区の米の輸送が好調だったほか、清涼飲料水の輸送も堅調に推移しました。しかし、自動車関連部品の現地調達化の進展や国内需要の落ち込みにより、大幅に減送となりました。
 期別では、上半期の発送個数は、災害廃棄物の輸送終了もあり前同比で微減となり、下半期についても、大型台風による東海道本線の土砂流入の影響や、昨年の消費増税需要の反動減により前同比で減送となりました。
 年度実績としては、1,907,784個、前年比▲72,132個、伸長率▲3.6%と前年実績を下回りました。しかし、鉄道貨物輸送を取り巻く環境は、トラックの運転手不足と、トラック運賃騰勢による輸送力確保への不安や、お客様の輸送コスト負担増に対する懸念への受け皿として、鉄道貨物輸送へのモーダルシフトの気運は高まっております。全国通運連盟の「鉄道コンテナお試しキャンペーン」の実績においては、件数、個数ともに前年の約3割増となりました。今年度は、このモーダルシフトのフォローの風を十分に受け止め拡販に繋げてまいります。
 また、お客様へのサービスを高めていく取組みとして、コンテナ位置情報やオーダー情報などを提供している「鉄道コンテナNAVI」の更なる高機能化を実施し、顧客満足度向上へ強化を図ってまいります。

◇2015年度鉄道コンテナ取扱目標個数 :200万個(対前年+3.0%)

   ◇本件に関するお問い合わせ先
日本通運株式会社 広報部 滝澤・宮口
TEL:03-6251-1454

以上