日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2015年)  >  日通、「アジア・シームレス物流フォーラム2015」に参加~釜山HUBの活用事例やASEAN地域でのクロスボーダー輸送を紹介~

日通、「アジア・シームレス物流フォーラム2015」に参加

2015年6月5日

~釜山HUBの活用事例やASEAN地域でのクロスボーダー輸送を紹介~

 当社は、6月10日(水)・11日(木)の両日、東京流通センターで開催される「アジア・シームレス物流フォーラム2015」へ参加します。

 本年は、ブース出展のほか、「アジア連携セッション-ASEAN」、「アジア連携セッション-インフラ課題」の2セミナーでパネルディスカッションに参加すると同時に、「製配販連携セッション-衣・食・日用品等」において事例発表を行います。

(昨年の様子:主催者HPより)

 本フォーラムは4回目を数えますが、当社のブース出展は初年度(2012)以来、3年ぶりとなります。当社は、釜山HUBを活用した取り組み(事例・新倉庫)やASEAN地域でのクロスボーダー輸送を紹介いたします。
 また、各セミナーでの発表内容は、下記一覧表のとおりです。
 多くの方のご来場を心よりお待ちしております。

日時 会場・内容 テーマ 当社参加者
6月10日(水)
12:30~14:00
A会場
パネルディスカッション
アジア連携セッション
『ASEAN経済統合とアジア・シームレス物流の展望・課題 ~経済共同体(AEC)発足により何がどう変わるのか(食品分野を中心に)』
池田 秀
(大阪支店関西営業開発部 次長)
6月10日(水)
13:30~14:00
B会場
事例紹介
製配販連携セッション-
衣・食・日用品等
『釜山HUBを活用したソリューション』
市川慎太
(韓国日本通運(株)
釜山事業所 部長)
6月11日(木)
10:10~11:40
A会場
パネルディスカッション
アジア連携セッション
『アジア・シームレス物流実現への現地課題と対策・展望
~物流インフラ・輸出入手続き・関税・人材教育~』
田中 敦
(第一営業部 自動車・自動車部品担当
専任部長)
   ◇本件に関するお問い合わせ先
日本通運株式会社 広報部
担当:滝澤・田中
TEL:03-6251-1454

以上