日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2015年)  >  日通 剣道部 国土交通大臣杯親善争奪 陸海空剣道大会で優勝~男子団体戦は4連覇、女子個人戦は5連覇を達成~

日通 剣道部 国土交通大臣杯親善争奪 陸海空剣道大会で優勝

2015年10月16日

~男子団体戦は4連覇、女子個人戦は5連覇を達成~

 当社剣道部は、10月10日に中央区立総合スポーツセンターでおこなわれた第15回国土交通大臣杯親善争奪陸・海・空剣道大会において、男子団体戦、女子個人戦ともに優勝、それぞれ4連覇、5連覇しました。

優勝した日通剣道部

(優勝した日通剣道部)

 国土交通大臣杯親善争奪 陸・海・空剣道大会は、1986年(昭和61年)に運輸大臣杯親善争奪剣道大会としてスタートし15回開催されたのち、2001年(平成13年)の省庁再編に伴い国土交通大臣杯として開催規模を拡大し、本年で通算30回目を迎える歴史ある大会です。今大会は、男子は32チーム、女子個人戦は22名が出場、日頃の練習の成果をぶつけあいました。

 男子団体戦には2チームが出場しました。Aチームは、1回戦の西日本鉄道から、2回戦の国土交通省Bチーム、準々決勝・鹿島建設、準決勝・JR東海まで、4チームに対しあわせて1ポイントしか許さない順調な戦いぶりで決勝に進出しました。
 決勝ではトールエクスプレスジャパンと対戦、先鋒、副将がポイントを獲得し、2対1(2引き分け)で優勝を決めました。
 Bチームも、1回戦の小田急Aチーム戦、2回戦の海上保安庁戦はそれぞれ1ポイントも許さず順当な勝ち上がりでしたが、準々決勝でアートコーポレーション本社に1対2で惜しくも敗れました。
 女子個人戦は当社選手同士の戦いとなり、一昨年優勝の池田咲絵選手が新人の斎藤みのり選手の決勝戦を延長で制し、優勝を決めました。

 当社剣道部は、1957年(昭和32年)に創部。現在34名が所属しています。
 部員は業務のあと、当社本社地下にある道場で練習して本大会をはじめ、出場する大会での優勝を目指して練習しています。

   ◇本件に関するお問い合わせ先
広報部 担当:滝澤・田中
TEL:03-6251-1454
e-mail:

以上