スマートフォン版を表示する
日本通運サイト内検索
  1. 日通トップ  >  ニュースリリース一覧(2017年)  >  インドネシア日通、バリクパパン営業所を5月15日に新設

インドネシア日通、バリクパパン営業所を5月15日に新設

 当社の現地法人、インドネシア日本通運株式会社(社長:米内山徹治)は、5月15日に、東カリマンタン州の港湾都市バリクパパン市に新たな営業所を開設しました。

 バリクパパン市は人口73万人(2015年)の都市で、天然資源が豊かであることを背景に、木材・鉱物資源(石炭・銅・スズなど)・石油製品が主要産品で、建機・鉱山関連企業が多数進出しています。当社は、今後も物流サービスのニーズが高まると想定し、同地域に営業拠点を設置しました。

 今回のバリクパパン市の営業所開設は、インドネシア国内14番目の拠点となります。

【事業内容】
 航空貨物輸出入フォワーディング業務

【拠点概要】
 名称 インドネシア日本通運株式会社 バリクパパン営業所
(PT. NIPPON EXPRESS INDONESIA BALIKPAPAN OFFICE)
 住所 GRAHA BINTANG, JL. JEND SUDIRMAN NO.423 BALIKPAPAN 76112, KALIMANTAN TIMUR
 電話番号 +62−0542−8524113

◇本件に関するお問い合わせ先

  • 日本通運株式会社 広報部
  • 担当:田中・佐藤
  • TEL:03-6251-1454
  • e-mail:

以上

「ニュースリリース一覧(2017年)」に戻る

日本通運 With Your Life