スマートフォン版を表示する
日本通運サイト内検索
  1. 日通トップ  >  グローバルロジスティクス  >  国際サービス一覧  >  国際航空輸送  >  航空貨物施設紹介  >  中部空港物流センター

中部空港物流センター

日通航空

中部国際空港貨物地区の特性であるトーイングトラクター・ドーリー用の「無ナンバー車両専用通行帯※」を活用し、スピーディな輸出入ULDハンドリングを実現します。

■住所:愛知県常滑市セントレア三丁目12-4
■敷地面積:7,000m²
■倉庫面積:3,600m²
■主要設備:車上通関スペース(大型11台分)、冷蔵庫(2庫:37.45m²、35.16m²)、ワークステーション

※無ナンバー車両専用通行帯について
一般車両の通行が禁止された、無ナンバー車(ドーリー等)専用の通行帯で、ULDの搬送にトラック(ローラーベッド車)を使用することなく最短10分でキャリア上屋からの引取りまたはキャリア上屋への搬入が可能です。

写真:中部空港物流センター外観
写真:中部空港物流センター

国際航空輸送に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。

日本通運 With Your Life