日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  国際輸送  >  国際航空輸送  >  国際航空輸送商品のご紹介  >  NEX-ECO  >  CO2排出量お見積りサービス付き オフセットエコツウ

CO2排出量お見積りサービス付き オフセットエコツウ

「オフセットエコツウ」は、日本発着の輸出入航空貨物について、その輸送中に排出されるCO2量を当社が算出し、お客様のご要望に基づいてCO2クレジット(排出権)を調達することで、相殺(オフセット)するサービスです。

サービスご利用の流れ

  1. 輸出入貨物の重量と輸送距離に基づいて、輸送中に排出されるCO2量を算定し、相殺(オフセット)に必要な金額を当社からご案内します。
  2. お客様に代わって、当社がオフセットプロバイダーからCO2クレジットを調達し、指定出荷の輸送運賃と共に、CO2クレジットの料金を請求させていただきます。
  3. 移転償却完了後、当社からカーボン・オフセット証明書を発行いたします。

  1. ※輸出 : 集荷 → 出発空港 → 到着空港(Destination Airport)まで
  2. ※輸入 : 出発空港(Origin Airport) → 到着空港 → 配達先まで

算出例

500キロの貨物を、札幌市から米国シカゴ空港まで輸送した場合、5,384.3kgのCO2が排出されます。

  • 100%オフセットの場合、17,250円のご請求となります。

いつもの出荷がCSR活動に

環境省基準によるカーボン・オフセット認証を取得し、信頼性と透明性を確保しています。

  • 認証番号:CO2-0208
  • カーボン・オフセット認証:一般社団法人日本能率協会 地球温暖化対策センター
  • 認証取得者:日本通運株式会社

オフセットエコツウとエコツウAWBの比較対象

  オフセットエコツウ エコツウAWB
CO2の見える化 -
カーボンオフセット認証 -
オフセット量の指定方法 CO2排出量の100% 1口10円~何口でも
カーボンオフセット証明書の発行

排出権取引の仕組み

お客様からお申し込みをいただき、当社がCO2排出量を算定いたします。お預かりした資金は、オフセットプロバイダーを介して、国内排出削減・呼吸活動プロジェクトに投資いたします。そしてプロジェクトによって作られたCO2クレジットを調達してオフセットが完了いたします。 調達したCO2クレジットは、オフセットプロバイダーからプロジェクト事業者に移転(無効化)されます。これまでは海外で投資されていた資金が国内の温室効果ガス排出削減・吸収活動に還流することとなるため、地球温暖化対策と雇用・経済対策を一体的に推進することができるグリーン・ニューディール促進策のひとつとして期待されています。

クレジット紹介

地方 都道府県 プロジェクト名 間伐・CO2吸収促進事業
北海道 北海道 北海道津別町による町有林内の間伐推進を図りながらの森林CO2吸収促進事業 排出権取引の仕組み
東北地方 岩手県 森林・林業日本一の町をめざす住田町の間伐プロジェクト
近畿地方 三重県 三重県宮川上流部 宮川森林組合による持続可能な森林経営促進型プロジェクト
よみがえれ森林!!林業活性化に向けて~森の声をかたちに~
中国地方 鳥取県 鳥取県日野郡日南町の間伐促進によるCO2吸収量の増大プロジェクト
九州地方 熊本県 熊本県の県有林による間伐を用いた温室効果ガス吸収事業

国際航空輸送に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。