日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  国内輸送  >  国内航空輸送  >  医療・医薬品輸送(エクスプレスメディカル)

医療・医薬品輸送(エクスプレスメディカル)

治験薬や特殊薬品・検体(危険品)から医療機器(精密機械)まで、医療・医薬品業界より出荷される多くの貨物を、当社独自の監視体制の下、安全・確実に、お届け先へ配送します。
豊富な実績と、全国を網羅するネットワークを駆使し、品物やお客様のご要望に応じて、最適なお取り扱いと、最適な輸送をご提案いたします。

メディカルI 治験薬輸送

治験薬(フェーズI~フェーズIV)・治験機器など

メディカルII 特殊医薬品・検体輸送

臨床検体・血液検体・細胞検体・放射性医薬品・骨髄液など

メディカルIII 一般医薬品・医療機器輸送

医療、一般用医薬品・高度医療機器・医療設備・カテーテル・人工骨など

サービスの特徴

サービスの特徴 専門性の高い輸送・豊富なノウハウ・最適なお取り扱い・利便性の高い輸送

治験薬輸送(メディカルI)

専門スタッフによる、治験薬輸送のサポート体制

治験薬の輸送から治験検体の回収まで、治験それぞれの性質にあった輸送方法をコーディネート。新薬開発業務における、治験データの信頼性確保をサポートします。

サービスの特徴

医薬・医療品専用輸送のサービスフロー

画像をクリックすると拡大します

  • メディカル専用の輸送監視システムと人によるダブルチェックシステムを採用。セキュリティー輸送で他の貨物との混在リスクを回避します。
  • オプションサービスとして、冷蔵、冷凍輸送が可能な輸送容器「定温マルチBOX II」が利用可能です。輸送中の温度履歴計測にも対応いたします。

治験専用倉庫「治験ロジスティクスサービス」

治験薬や治験機器を、セキュリティ体制が万全な専用倉庫(複数温度帯)での保管・作業が可能で、エクスプレスメディカル輸送を組み合わせる事で一貫したロジスティクスを提供できるサービスです。

治験薬輸送の流れ

特殊医薬品・検体輸送(メディカルII)

専門スタッフによる、検体輸送・特殊医薬品のサポート体制

特殊医薬品の輸送から検体の輸送まで、厳密な温度管理や振動対策などの特殊な取扱いが求められる物質にあった最適な輸送方法をコーディネートいたします。

サービスの特徴

  • メディカル専用の輸送監視システムと人によるダブルチェックシステムを採用。セキュリティー輸送で他の貨物との混在リスクを回避します。
  • オプションサービスとして、冷蔵、冷凍輸送が可能な輸送容器「定温マルチBOX II」が利用可能です。輸送中の温度履歴計測にも対応いたします。
医薬・医療品専用輸送のサービスフロー

画像をクリックすると拡大します

毒性マーク、放射能マーク、バイオハザードマーク

一般医薬品・医療機器輸送(メディカルIII)

  • メディカル専用輸送+航空ハイスピード輸送を活かし、安心・確実な全国翌日午前中配送を実現。緊急を要する医療機器の輸送に最適です。
  • さらにターミナル直下型のロジスティクスセンターを利用することで、24時間365日の緊急出荷にも対応します。(薬事対応品を除く)

メディカル・リターン・サービス(MRS)

高価な医療機器(カテーテル等)のメーカーへの預託品返送を対象とした輸送サービスです。預託品返却サイト短縮や輸送によるダメージの軽減を図れるとともに、万が一輸送中に預託品に損傷が生じた場合は、最高1,000万円までの保証にも対応可能なサービスです。

Doctor-Heli BRS(ドクターヘリ・ボードリターンサービス)

ドクターヘリでの搬送時に使用されたバックボードを当社スタッフが専用容器に梱包し、バックボードに損傷を与えることなく、所有先(病院・消防等)に安全に輸送するサービスです。

ソリューション事例

治験・検体ソリューション

治験・検体ソリューションのサービスフロー貴重品と同等な高度なチェックシステムとメディカル専用監視システム、人による授受確認のトリプルチェックシステムを採用し、治験薬や検体などを特別な貨物として厳重に取扱うサービスです。リターナブル輸送容器「定温マルチBOX II」のご提供で、一定温度帯を維持した輸送をサポートいたします。

高度医療機器ソリューション

高度医療機器ソリューションのサービスフロー

当社が独自に開発した振動衝撃を緩和する専用の資材や機材等を活用し、さらに振動衝撃が少ない航空輸送を駆使して、迅速かつ安全に配送するサービスです。各種診断装置や各種測定装置などの大型・中型の医療設備(精密機械)からカテーテルやインプラントなどの小型医療機器まで、幅広くご活用いただけます。

国内航空輸送に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。

お電話によるお問い合わせ

  • 03-5442-5241
    (受付時間:平日9:00~18:00)
    国内貨物部営業開発課