日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  国内輸送  >  国内航空輸送  >  メディア保管サービス(セキュリティシェルター)  >  メディア保管サービス導入事例

メディア保管サービス導入事例

導入事例と効果

ケース1 BCP(事業継続計画)を策定したので、顧客データのバックアップテープを外部保管したい

A社様は、BCP(事業継続計画)を策定し、顧客データのバックアップテープを外部保管することを検討していました。

外部保管における課題

  • 故障・天災・人災のリスク対策
  • BCPのコスト
  • 色々な業者を使い分ける煩雑さの解消

これらの課題を解決できるサービスとして、日通航空のメディア保管サービスをご採用いただきました。

ケース2 バックアップの同時被災を避けるため、遠隔地保管をしたい

B社様は、バックアップの同時被災を避けるため、遠隔地に保管することを検討していました。

遠隔地保管における課題

  • 施設のロケーションや構造への不安
  • 入退室管理や監視体制の設備への不安
  • 保管責任者の配置や緊急体制への不安

これらの課題を解決できるサービスとして、日通航空のメディア保管サービスをご採用いただきました。

ケース3 委託業者のコストを適正化したい

C社様は、外部保管におけるコストの適正化を検討していました。

既存の委託業者の課題

  • 輸送と保管で別々の業者と契約しており管理が煩雑
  • ルート便なので集配時間の変更が難しい
  • 入出庫のたびに煩雑な依頼作業が必要

これらの課題を解決できるサービスとして、日通航空のメディア保管サービスをご採用いただきました。

国内航空輸送に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。

お電話によるお問い合わせ

  • 03-5442-5241
    (受付時間:平日9:00~18:00)
    国内貨物部営業開発課