ニュースリリース

お知らせ

日通、国内海上輸送「東京~北海道」間に新造船2隻投入

~『ひまわり8』2017年9月、『ひまわり9』2017年12月にそれぞれ就航予定~

 当社は、国内海上定期航路のうち東京~北海道間で、2017年度から「ひまわり1」「ひまわり2」の代替となる新造船の運航を開始します。

 同航路は現在、2001年就航のROROコンテナ船※「ひまわり1」「ひまわり2」と2013年4月就航RORO船「ひまわり7」の3隻で運航しております。
 このたび、東京・北海道間のさらなるサービス拡充を図るため、「ひまわり1」「ひまわり2」の老朽化に伴う代替船として、RORO船「ひまわり7」の同型船『ひまわり8』『ひまわり9』を新造し配船します。

20160427-2-1.jpg

(東京~北海道航路)

20160427-2-2.jpg

(同型船 「ひまわり7」)

 新造船は、上甲板部に危険品積載スペースを設け、従来「ひまわり1」、「ひまわり2」では船内に積載していた『危険品コンテナ貨物』も輸送できる仕様としています。
 また、5つの省エネ設備を採用し、「ひまわり7」以上に環境対応・省エネ対応を進めています。

  1. 省エネ船型
  2. バルブ付リアクション型高性能舵
  3. 高効率可変ピッチプロペラ
  4. 電子制御式低速ディーゼル主機関
  5. インバータ駆動式海水冷却ポンプ

 当社は今後も、多様化するお客様の物流ニーズに応えるため、国内海上輸送サービスのさらなる拡充を進めます。

※ROROコンテナ船とは
 船の前方にはコンテナを積み込むスペースがあり、後方にフェリーの様に「ランプウェイ」と呼ばれる車両の乗降口を備え、トレーラ等の車両が荷役機器(クレーン等)無しに自走で船内に入ることが出来る貨物船の事です。

◇本件に関するお問い合わせ先

  • お客様 東京海運支店 担当:吉田・根本
  • TEL:03-5492-8079
  • お客様 苫小牧支店 担当:竹原・牧口
  • TEL:0144-55-1770
  • お客様 東京海運支店 担当:牧野・青野
  • TEL:03-6858-3676
  • 報道関係 日本通運株式会社 広報部 担当:滝澤・田中
  • TEL:03-6251-1454
  • e-mail:

ニュースリリース