ニュースリリース

お知らせ

日通キャピタル、情報セキュリティマネジメントシステム認証を取得

日通キャピタル株式会社

 日通キャピタル株式会社(本社:東京都港区 社長:宮﨑眞一)は、1月1日付で、「情報セキュリティマネジメントシステム」の認証を取得しました。
 情報セキュリティマネジメントシステムは、IT化の進展により、不正アクセスやコンピュータウィルスによる被害など、情報資産を脅かす要因が増加する中、これらの脅威に対して適切にリスクマネジメントを実施して、企業における総合的な情報セキュリティを確保するために構築し、システムを運用するのもので、JIS Q 27001(ISO/IEC27001)の規格が定められています。
 日通キャピタルは、「ロジスティクスファイナンス事業(注)、グループファイナンス事業、ファクタリングサービス事業」について認証を取得しました。特に国内外のお客様(バイヤー様、サプライヤー様)にサービスを提供しているロジスティクスファイナンス事業においては、国際規格であるISO/IEC27001の要求事項に適合した情報セキュリティマネジメントシステムに則り業務を運営することで、更なる信頼の向上とサービスの強化を図ってまいります。

 (注)日通キャピタルは日本通運グループの金融子会社として、お客様のサプライチェーンをファイナンス面からサポートするために、物流と金融を融合させた「ロジスティクスファイナンス」事業を展開しています。
 「ロジスティクスファイナンス」の詳しい説明は、日通キャピタルホームページをご覧ください。

 「ロジスティクスファイナンス」は日通キャピタルの登録商標です。

◇本件に関するお問い合わせ先

  • 日通キャピタル株式会社
  • 担当:清澤
  • TEL:03-6251-6571

ニュースリリース