ニュースリリース

お知らせ

日通剣道部 第19回全日本実業団高壮年剣道大会で優勝

~加藤禎之四段が初優勝、304名の頂点に~

 当社剣道部は、3月5日(土)に東京武道館で開催された第19回全日本実業団女子・高壮年剣道大会に出場し、高壮年大会・5段以下の部で加藤禎之四段が優勝しました。

(表彰を受ける加藤四段)

(関係者一同の記念撮影)

 本大会は、平成10年の第1回大会から19回を数える大変レベルの高い大会です。

 今回、高壮年大会には、五段以下の部に304名、六段以上の部に533名が参加し、当社からは4名、また、日通商事株式会社から5名が出場しました。

 112チームが参加した女子団体戦には、当社から2チーム(内1チームは九州チーム)、日通商事から1チームが参加しました。

 これまで、高壮年大会での当社選手の成績は三位が最高でしたが、この度、五段以下の部で加藤四段が初出場初優勝を飾りました。決勝までの全8試合、現役時代をほうふつとさせるバネを生かした飛び込みメンを主体に、安定感抜群の試合展開でした。

 当社剣道部は、1957年(昭和32年)に創部。現在34名が所属しています。

 部員は業務終了後、当社本社地下にある道場で、本大会をはじめ出場する大会での優勝を目指して稽古に励んでいます。

◇本件に関するお問い合わせ先

  • 日本通運株式会社 広報部
  • 担当: 滝澤・田中
  • TEL:03-6251-1454
  • e-mail:

ニュースリリース