ニュースリリース

お知らせ

日通、成田空港・羽田空港で航空宇宙産業の品質マネジメントシステム「AS9120」認証を取得

 当社は、2017年2月14日に首都圏における基幹空港である成田・羽田の両拠点において、「AS9120」認証をフォワーダーとして初めて取得し、対応拠点を拡張しました。

 AS9100シリーズは、品質の国際規格となるISO9001に、欧米の航空宇宙産業各社が設立した国際航空宇宙品質グループ(IAQG)独自の要求事項を補完した規格として米国で制定されているものです。「AS9120」は、部品の保管、配送を行う組織へ適用され、物流事業者のほか、卸売業者・商社などを対象としています。

 当社は、2011年9月に原木インターナショナルロジスティクスタウンで同認証を取得して以降、日本の航空宇宙産業における開発・生産の重要拠点である中部地区や、世界の航空宇宙産業集積地であるアメリカ・フランスで認証拠点の拡大を図ってきました。

 今回の認証取得により、米仏の基幹空港、中部空港のみならず、日本の航空貨物の輸出入窓口である成田・羽田空港も「AS9120」の品質ネットワークで結ぶことで、航空宇宙産業に携わるお客様へ、日米欧を結ぶ自社ネットワークによる高品質かつハイスピードなサービスをご提供します。

 当社は、今後もグローバルロジスティクス企業として、お客様の求める高品質なサプライチェーン構築を積極的にサポートします。

適用規格 AS9120
審査登録機関 ビューローベリタス  (認定機関:UKAS) ※1
認証取得拠点

【日本通運】

  • ・原木インターナショナルロジスティクスタウン
  • ・中部空港物流センター
  • ・名古屋北ロジスティクスセンター
  • ・成田センター(成田空港物流センター、成田空港第二物流センター、成田空港第三物流センター)[NEW]
  • ・羽田センター[NEW]

【米国日通】

  • ・ロサンゼルス ・シカゴ ・ニューヨーク
  • ・アトランタ ・ダラス ・マイアミ ・シアトル

【フランス日通】

  • ・パリ ・トゥールーズ
登録範囲 航空・宇宙・防衛製品の入出庫及び輸送業務 / 輸出入貨物取扱業務
20170321-1.jpg

(成田空港物流センター)

20170321-2.jpg

(成田空港第二物流センター)

20170321-3.jpg

(成田空港第三物流センター)

20170321-4.jpg

(羽田センター)

  1. ※1UKAS (United Kingdom Accreditation Service): 英国認証機関認定審議会

◇本件に関するお問い合わせ先

  • お客様 航空事業支店 国際貨物部
  • 担当:福田・内藤
  • TEL:03-5442-5263
  • e-mail:
  • 報道関係 日本通運株式会社 広報部
  • 担当:田中・佐藤
  • TEL:03-6251-1454
  • e-mail:

ニュースリリース