ニュースリリース

グローバルロジスティクス関連情報

インド日通ロジスティクス、「スリシティ・ロジスティクス・センター」を竣工

 当社の現地法人、インド日通ロジスティクス株式会社(社長:朝日誠人 以下、インド日通ロジ)は、かねてより建設中であった多機能ロジスティクス倉庫「スリシティ・ロジスティクス・センター」を竣工し、3月15日に開所式を行いました。

20170324-1.jpg

(開所式の様子)

20170324-2.jpg

(新倉庫外観)

 「スリシティ・ロジスティクス・センター」は、チェンナイ市内から北へ70kmのアンドラ・プラデッシュ州スリシティ工業団地に位置しています。チェンナイは自動車産業をはじめとする南インドの主要な物流ハブ拠点であり、その近郊に位置するスリシティ工業団地には、14社の日系企業を含む約40社の外資系企業が工場拠点を構えています。インド日通ロジでは、同地域での倉庫・配送・梱包など物流に対するニーズに応えるため、ロジスティクス倉庫を開設しました。

 インド日通ロジは2011年4月に設立、インドの経済成長にともなう国内物流需要の高まりや、高度化するお客様ニーズに対応し、国内物流事業を一層強化するため、国内物流専業会社として、国内輸送、倉庫配送を中心に業務を行っています。「スリシティ・ロジスティクス・センター」は、チェンナイ、オラガダム、ベンガルール、プネ、ニムラナに次ぐ、国内で6つ目の拠点となります。

 当社は、インドにおける国内輸送ネットワークの拡充を行い、グループ各社の多彩な物流サービスを活用し、新しい輸送サービスの開発、ロジスティクス機能を強化するとともに、トータルでお客様のニーズにお応えし、「グローバルロジスティクス事業の更なる拡大」に努めます。

【施設概要】
名称 インド日通ロジスティクス株式会社 スリシティ・ロジスティクス・センター
Nittsu Logistics (India) Private Limited Sri City Logistics Center
住所 6600 Central Express Way, Sri City, Mopurupalli Village, Varadiahpalem Mandal, Chittoor District, Andhra Pradesh 517541 India
敷地面積 86,106m2(26,092坪)
普通倉庫 17,901m2(5,425坪)
庇(幅17.5m)555m2(168坪)
倉庫内事務所 189m2(57坪)
事務所 852m2(258坪)
主要設備 低床ホーム(庇付き)、高床ホーム、ドックレベラー9基

◇本件に関するお問い合わせ先

  • 日本通運株式会社 広報部
  • 担当:田中・佐藤
  • TEL:03-6251-1454
  • e-mail:

ニュースリリース