日本通運

野球部「日通魂」

Result

2009年大会結果

阿南 徹選手
オリックス・バファローズ
から5位指名を受ける!

 

オリックス球団スタッフと阿南投手

10月29日(木)、プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト)が行われ、日通野球部の阿南徹投手(25)がオリックス・バファローズから指名(5巡目)を受けた。
11月2日(月)、日本通運本社において、野球部・新居康昭部長、神長英一監督の同席のもと、オリックス・スカウトの指名挨拶を受けた阿南投手は、目前に迫った日本選手権で、有終の美を飾る活躍を誓うとともに、新たな野球人生のスタートに向けて固い決意を示した。具体的な入団交渉は、日本選手権大会終了後に行われる。

阿南徹選手の挨拶
阿南徹選手

ドラフト会議でオリックス・5位指名をいただきました。しかし今は、日通野球部の一員として来る日本選手権の優勝に向けて精一杯がんばります。ありがとうございました。


オリックス・バファローズ 中村編成部長のご挨拶
オリックス・バファローズ 中村編成部長

新人選択会議において当球団の5位で阿南君を指名させていただきました。今日はその挨拶ということでお伺いしました。来季の補強は「即戦力」になる選手、ということを岡田監督と明確に打ち出してのドラフト会議に臨みましたので、阿南君には左の即戦力として来季から頑張っていただきたいと指名いたしました。まずは日本選手権でいい結果を出してもらって、それから契約交渉へと進めてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

■会見一問一答

--

日本通運での3シーズンを通して、自分の成長を最も実感できたマウンドはどの試合でしたか?

阿南

昨年の南関東大会決勝のホンダ戦です。1点は取られましたが、しっかり完投できたことが自信になりました。

   

--

社会人野球を経験して、自分にとって良かったことは?

阿南

野球面でも成長はできたのですが、人と人とのかかわりという面でも成長できたのかなと思います。

   

--

オリックスには大学時代の先輩でもあり、日通の先輩にあたる本柳選手がいますが、連絡はとりあっていますか?

阿南

ドラフト指名を受けた当日「おめでとう」という電話をいただきました。

   

--

(スカウトに)阿南投手を評価したポイントは?

中村

何試合か阿南君のマウンドを見させていただきましたが、日通OBでもある牧田が密着して見ておりますから、担当スカウトの牧田からコメントさせていただきたいと思います。

牧田

阿南君の一番の良さは、先発完投型としてのスタミナもあり、右バッターに対してのクロスボール、そこから切れるスライダーやフォーク、真っすぐでも変化球でも三振が取れることを一番に評価しました。さらに、1年目から先発でも中継ぎでも即戦力として活躍してくれるだろうということを、中村編成部長、堀井スカウト担当部長にそれぞれ評価してもらって、今回指名させていただきました。

   

--

阿南さんはその評価を聞いて、プロで目指すピッチングスタイルをどのように考えていますか?

阿南

すごく高い評価をしていただいたと思います。(プロでも)右バッターのインコースを攻めるピッチングをしていきたいと思いますし、特に左バッターは絶対に抑えることを意識していきたいです。

   

--

社会人でやり残したことはありますか?

阿南

都市対抗野球の東京ドームで1勝もできなかったことですね。

   

--

プロでの目標は?

阿南

開幕一軍です!

 

神長監督のコメント
神長監督

社会人であるレベルを持ってプロの世界に入っても、プロにはまた違ったレベルの高さがあります。「即戦力」と期待されていても、スタートは中継ぎからになるものです。そこで力を試されてからが本当の勝負だと思うので、彼は与えられたゲームのなかで力を出していくことが最初の仕事になると思います。また、中盤以降になると左バッターには当然代打も出てくるので、左右のバッターをしっかり打ち取れるようになることが重要で、彼自身が言ったように、左バッターを抑えることは絶対条件でしょうね。
まずは中継ぎとしてアウトを3つから5つ取れる力を見せて、彼の位置づけを上げていくことです。中継ぎというと一般の方は評価が高くないと思われるかもしれませんが、どんな投手でも、そこが入り口ですから。
阿南の球のキレ、スピード、これはプロでも通用するものがあると思います。ただし、プロの一流のバッターは甘い球を絶対に見逃さないので、社会人のバッターが打ち損じてくれていたような甘い球は間違いなくやられます。社会人の優秀な投手でもプロに入って1球のミスに泣くというケースが多いので、今後の課題はコントロールです。まだまだ伸びしろは十分にあるので、プロに入って体を大きくして、スピードもスタミナも身につけていけると思います。

■【プロフィール】

阿南 徹(あなん とおる)

生年月日:1984年7月28日(25歳)
投手:(左投・左打)182cm 73kg

柏原高校 2003年(平成15年)卒業
城西大学 2007年(平成19年)卒業
日本通運 2007年(平成19年)入社

<日本代表>
2009年 IBAFワールドカップ

09都市対抗_阿南

ページの先頭へ戻る

Copyright © Nippon Express. All Rights Reserved.