日本通運

野球部「日通魂」

Result

2014年大会結果

打線爆発、16安打10得点!
投打がかみ合い初戦を突破

第40回社会人野球日本選手権大会
2014年11月4日(火)
京セラドーム大阪

友永

2014年11月4日(火)
京セラドーム大阪

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
バイタルネット 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
日本通運 1 2 0 4 3 0 0 0 × 10
投手
【バイタルネット】江村-河田-曾根-中島-津花-亀谷
【日本通運】井口-渡辺-イシャーラ

マッチリポート

第40回記念大会となった今年の社会人野球日本選手権。昨年大会は、前年に準優勝した富士重工に延長戦の末、惜しくも3-4で敗れた日通だったが、今年の関東最終予選では、同じく昨年優勝チームである新日鐵住金かずさマジックに劇的サヨナラ勝利をおさめ、京セラドーム大阪への切符をつかんだ。
今大会の初戦の相手はバイタルネット。日通の先発は井口、バイタルネットは右の本格派・江村。井口は初回、2死2塁から左中間にライナーを打たれ、レフト福田が落下点に間に合ったと思われたが、グラブからボールをこぼし1点を献上。その裏、すぐさま反撃したい日通は1番・浦部が初球死球。2番・小甲はヒットエンドランを空振り三振、スタートを切っていた浦部はセカンドでタッチアウト。2死ランナーなしとなったが、3番・友永はセンターのフェンス直撃の3塁打を放ち、チームを奮い立たせる。そして4番・松本雅へのワイルドピッチの間に、友永がホームに生還し同点に追い付いた。これで波に乗った日通は、2回、浦部、友永のタイムリーで2点を追加し、4回には1死満塁のチャンスに、友永が再びフェンス直撃、走者一掃の3塁打。松本雅の犠牲フライで友永がホームを踏み、4点を奪うビッグイニングとなった。続く5回にも小甲の2点タイムリー、松本雅の犠牲フライで3点を奪い、ゲームを10-1のワンサイドとすると、大量リードをもらった井口は6回を散発の5安打1失点に抑え、2番手・渡辺にマウンドを譲る。渡辺はキレのある変化球で2回をノーヒットに抑え、9回はイシャーラが落差のあるフォークボールを武器に無失点で切り抜け完封リレー。初戦を圧勝した日通の次戦は11月8日土曜日、準々決勝進出をかけた試合に臨む。

井口 渡辺 澤村 松本
藪宏明監督のコメント
藪宏明監督

都市対抗予選のときは選手の表情に余裕がなく、悲壮感さえ漂っていました。今日は試合前のノックのとき、選手たちがいつになくいい表情をしていたのを見て、今日はいけそうな気がしました。監督である自分にも余裕がなかったと気付いて、開き直ったところもあります。チームがいい緊張感に包まれていることは間違いありませんが、いい意味で力みがなかったと思います。初回、相手に先制されながら、その裏無死1塁で、小甲がヒットエンドランを空振り三振、浦部がセカンドでアウトになり、あっという間にツーアウト。あそこから友永が3塁打を打って、ワイルドピッチで同点のホームを踏みましたが、あの1点がなかったら、どんな展開になっていたかわからなかったと思います。井口、渡辺、イシャーラと継投しましたが、井口は悪くても点を取られず、渡辺とイシャーラは無失点で試合を締めてくれました。あらかじめ決めていた継投ではなく、そのときの最善を選択して、彼らはその期待に応えてくれました。

井口拓皓投手のコメント(先発、6回5安打1失点)
井口拓皓投手

今日は、まったく納得できるピッチングではありませんでした。結果だけ見れば6回5安打1失点という内容でゲームは作れたのかもしれませんが、ストレートも変化球も本来のキレがなくて、悪い時のフォームになっていないかと、捕手の酒井と修正点を話し合いながら投げていました。次の登板では、今日より悪くなることはないと思うので、納得できるピッチングができるよう調整します。

酒井亮捕手のコメント(3打数2安打)
酒井亮捕手

選手権の予選まで、バッティングではチームに貢献できていなかったので、ボールの待ち方、タイミングの取り方などの練習を積んできました。その甲斐あって、最近のオープン戦ではバッティングで結果が出るようになりました。今日も初打席からバットの芯でボールを捉えることができて、気分的にも乗っていけましたし、点差が開いたのでリード面でも強気でいけました。

友永翔太選手のコメント(5打数5安打4打点)
友永翔太選手

打席ではいつも無心を心掛けています。5打数5安打はたまたまだと思います。今日はミートすることだけ意識して、強く振らないようにしました。芯で捉えればボールをフェンスまで飛ばすことができるので、無理にバットを振り回さないスイングに徹したのが良かったと思います。1試合に2本のスリーベースというのは自分でも記憶にありませんが、相手投手の変化球のコントロールが甘かったのでうまく打つことができました。自分は脚も武器なので、出塁した時は常に次の塁を狙っています。今日も松本雅さんの内野安打で、2塁からホーム突入を狙いました。アウトにはなりましたが、自分が持ってるものは全部出せたと思います。


樋口 イシャーラ_酒井 応援1 応援2

ページの先頭へ戻る

Copyright © Nippon Express. All Rights Reserved.