日通柔道部 メンバー

山脇 悟

監督

今年の抱負

チームの「全日本実業柔道団体対抗大会 1部昇格」と、個人の「講道館杯」出場が目標です。
また、仕事も柔道も置かれている環境が変わっています。多様性と変化の時代に対し、変わらなければならない「柔・・・対応とスピード」、変わってはいけない「道・・・意思と信念」を伝えて行きたい。

柔道を始めた年齢

小学校4年生から始めました。

柔道を始めたきっかけ

父と町の道場に見学にいったことがきっかけで柔道を始めました。

アピールポイント

稽古・試合が出来る事に感謝し、日々一緒に取組める様にしたいです。

子供たちへのメッセージ

柔道は挨拶などの礼儀作法が大事です。相手を投げたり抑え込んだり、時には投げられたり抑え込まれたりします。勝っても負けても相手に対しての尊敬の気持ちを忘れないで下さい。

ファンへのメッセージ

日通柔道部は、1976年に当時の社長 広瀬真一師範 により設立され、今年で創部41年を迎えました。 伝統を重んじ、皆さまの応援を励みに、稽古・試合に臨んでおります。
応援してくださる皆様のご協力の賜物と感謝し、衷心より厚く御礼を申し上げます。
諸先輩方が残された「文武両道」を目標に、仕事と柔道にこれからも邁進してまいります。
これからも皆様の熱い応援をよろしくお願い致します。

メンバー一覧に戻る

ページトップへ