日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  あ行  >  オフレールステーション

オフレールステーション

<英語・別名称>Off-Rail Station

オフレールステーションとは、最寄りの貨物駅との間をトラック輸送で結び、鉄道貨物駅と同じコンテナ取扱機能を持った拠点のことです。貨物列車の発着はありませんが、日本貨物鉄道(JR貨物)の貨物駅の一形態として位置づけられています。2000年10月に、これまで貨物駅のなかった埼玉県羽生市に設置されました。

その後、利用の減少した貨物駅が廃止され、その代替として最寄りの列車発着駅との間でトラック輸送していた「コンテナセンター」や「自動車代行駅」も、2006年4月から「オフレールステーション」の名称となっております。

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

関連商品・サービス

おすすめページ

ABC頭文字から探す