日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  DEF  >  DCM

DCM

<英語・別名称>Demand Chain Management

調達から小売までのモノの供給過程を一つの流れとしてとらえ、効率的な供給体制を構築するSCM(Supply Chain Management)が供給側による川上から川下へのチェーンマネジメント(統合管理)であるのに対し、DCMは店頭を起点にしたチェーンマネジメント、つまり小売サイド起点のSCMということができます。

90年代以降、市場の成熟化や製品寿命の短期化により店頭での売れ残りが大量に発生するようになりましたが、大量の返品や廃棄が経営環境を悪化させないよう、流通業界で編み出されたマネジメントです。サプライチェーン間にムダな生産・在庫を発生させず、かつ店頭側での欠品や返品を起こさないことを目指したものです。

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

関連商品・サービス

おすすめページ

ABC頭文字から探す