日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  は行  >  物流アウトソーシング

物流アウトソーシング

<読み>ぶつりゅうあうとそーしんぐ

アウトソーシングは「外部調達」「外部委託」と訳されて、社内で固定的に捉えていた資産や業務を外部に委託することを言います。物流をアウトソーシングする場合には、自社トラックを運送会社のトラックに切り換えるレベルから物流の企画・設計機能の外注まで色々なレベルがあります。しかし、部分的な委託では継続的な効率化はなかなか図られないのが現状です。

包括的な物流アウトソーシングの受け手として注目を集めているのが3PL(サードパーティロジスティクス)事業者です。3PL事業者は「荷主に対し物流改革を提案し、包括的に物流業務を受託する事業者」のことであり、このためSoftware、Hardware、Humanwareの3つ要素が求められます。

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

関連商品・サービス

おすすめページ

ABC頭文字から探す