日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  か行  >  混載業者

混載業者

<読み>こんさいぎょうしゃ<英語・別名称>Consolidator

混載業者とは、複数の荷主からの小口貨物を1つにまとめる事業者を指しますが、物流の業態によって多少意味合いは異なります。例えばトラックでは、特別積み合わせがこれに相当し、小口貨物の集荷・集約・仕分け・配達などの一連の業務を行う事業者を指します。

海運ではLCL(小口貨物)をコンテナ1個分(FCL)に仕立てる事業者を指します。海運・航空輸送分野ともフォワーダー(利用運送事業者)イコール混載業者であり、みずからが荷送り人(海運会社や航空会社にとっては荷主)となって運送契約を結びます。

運賃率は重量逓減制をとっているので、混載し重量を多くすることで運賃の差益を得ることができます。

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

関連商品・サービス

おすすめページ

ABC頭文字から探す