日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  か行  >  環境ロードプライシング

環境ロードプライシング

<読み>かんきょうろーどぷらいしんぐ

一定の混雑地域に進入しようとする自動車に課金し、交通量を抑制することをロードプライシング(特定地域自動車入域課金制度)といい、主として沿道環境の改善を目的とする場合「環境ロードプライシング」と総称しています。

ロードプライシングには、特定エリアや特定道路の通行に課金する「課金型」と、有料道路料金を調整することで交通需要を調整する「料金調整型」があります。

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

おすすめページ

ABC頭文字から探す