日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  ら行  >  利用運送事業(貨物利用運送事業)

利用運送事業(貨物利用運送事業)

<読み>りよううんそうじぎょう(かもつりよううんそうじぎょう)

利用運送事業(貨物利用運送事業)とは、船舶、航空機、鉄道、トラックなどで運送する事業者(実運送事業者=キャリア)を利用して、貨物の運送を行う事業のことです。こうした事業者のことをフォワーダーと呼び、荷主に対しては運送契約を結び、運送の責任を負います。

貨物利用運送事業法では、第一種と第二種に分類され、第一種は利用運送だけ(ポート・ツー・ポート)を行う事業、第二種はトラック集配も合わせて行い(ドア・ツー・ドア)、荷主に対し一貫サービスを提供します。

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

関連商品・サービス

おすすめページ

ABC頭文字から探す