日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  さ行  >  支払物流コストと物流コスト

支払物流コストと物流コスト

<読み>しはらいぶつりゅうこすととぶつりゅうこすと

支払物流コストとは、船舶やトラック、鉄道、航空などを利用した場合に支払う運賃、営業倉庫の利用料金、包装を社外に委託した場合に支払う委託料などを指します。

企業によっては、この「支払物流コスト」を「物流コスト」と考えているところもありますが、実際には、「自家物流コスト」も含めてトータルで考えなければ、真のコスト把握にはなりません。

「自家物流コスト」は、会社全体の「人件費」や「製造原価」に埋もれており、把握が難しいことが多いのですが、最近では多くの企業でこれを把握するようになりました。

2002年度にある機関で調査したところ、自家物流コスト54%、物流子会社支払分23%、支払物流コスト23%という結果が出ています。また、コストを機能別でみると、同じく2002年度で、輸送費が56%、保管費が18%、包装・荷役・物流管理費などその他が18%の構成になっております。

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

おすすめページ

ABC頭文字から探す