日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  さ行  >  従価率、従量率

従価率、従量率

<読み>じゅうかりつ、じゅうりょうりつ

従価率、従量率とは営業倉庫で使用される保管料の算定区分のことです。

保管料は暦日の1~10日まで、11日~20日まで、21日~月末までをそれぞれ一期とし、従価率と従量率とによって算出、合算された金額となります。

従価率は、寄託物の申込価格(価格が不適当な場合は時価になります)1000円につき銭単位で、従量率は寄託物1トン(または体積1.133立方㍍)につき円単位で、それぞれ料率が地別(甲・乙・丙級)、品目別に定められています。

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

関連商品・サービス

おすすめページ

ABC頭文字から探す