日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  た行  >  テールゲートリフター

テールゲートリフター

<英語・別名称>Tailgate Lifter

テールゲートリフターとは、トラックの荷台後部(テールゲート)に設備された荷物積み降ろし用の昇降装置のことです。荷物を載せて床面と地面の間を行き来するので、フォークリフトなどの荷役機器を使用せず、ドライバー1人で比較的重い荷物の積み降ろしができます。

ゲートが弧を描いて上下するゲート式と、垂直に上下する垂直昇降式のものがあります。ゲート式は接地位置が荷台から離れているため、側溝のある場所などでの積み降ろしに便利です。垂直昇降式は、バランスが良く荷崩れしにくいので、安定の悪い荷物の積み降ろしに向いています。操作はリモコンで行い、最大積載能力は1,500kgのものが主流です。最近では、静粛性の高い電動油圧式を採用している機種が増え、またトラックの荷台よりも高くなるものも登場しています。

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

おすすめページ

ABC頭文字から探す