日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  た行  >  陳腐化損

陳腐化損

<読み>ちんぷかぞん

陳腐化損とは、商品が旧式となり、定価で最もよく売れる期間が過ぎてしまった損失額のことを指し、航空貨物分野でよく使われます。

航空便は船便に比べ、当然コスト・運賃は割高です。ただ、陳腐化損や保管料、金利などを加味してトータルで考えた場合、特に商品が高い場合は航空便の方がコストが安くなるというものです。

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

おすすめページ

ABC頭文字から探す