日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  ロジスティクス用語集  >  た行  >  着発線荷役方式(E&S方式)

着発線荷役方式(E&S方式)

<読み>ちゃくはつせんにやくほうしき

着発線荷役方式とは、鉄道貨物駅におけるコンテナ荷役方式の一つです。

列車の着発線上に荷役ホームがあるため、列車が駅に到着してすぐにコンテナの積み卸し作業ができます。以前は、列車到着後に機関車で架線のない荷役線まで引っぱっていき(入換)、そこで積み替え作業をしていましたが、架線の送電を止めることで着発線上でも荷役ができるようになりました。したがって、この方式は架線化荷役とも呼ばれています。これにより、到着からコンテナの受け渡しまでの時間が大幅に短縮されました。 E&S=Effective&Speedy Container Handling System

このキーワードでサイト内を検索

関連ワード

関連商品・サービス

おすすめページ

ABC頭文字から探す