日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  倉庫保管  >  物流センター(倉庫)ネットワーク  >  関西地区ネットワーク(大阪、京都、滋賀、奈良、兵庫、和歌山)  >  豊中ロジスティクスセンター

豊中ロジスティクスセンター

拠点概要

名称 豊中ロジスティクスセンター
所在地 大阪府豊中市服部西町5丁目69-1
敷地面積 21,998m2(約6,666坪)
延床面積 37,010m2(約11,215坪)
構造/規模 鉄骨造、耐火建築物、5階建
竣工日 2009年10月
豊中ロジスティクスセンター

ロケーション

航空輸送拠点 国内:伊丹空港(約3.6km)
国際:関西空港(約62km)
海上輸送拠点 大阪南港(約20km)、神戸港(約24km)
路線配送拠点 梅田貨物駅(約9km)
近隣幹線道路 名神高速 豊中IC(約1.5km)
阪神高速 豊中南IC(約1.4km)
中国道 池田IC(約5.8km)
豊中ロジスティクスセンター

特徴1(ロジスティクスサービス)

  • 当センターは、名神高速、阪神高速、中国道、大阪伊丹空港、国道176号、171号、479号(内環状線)、423号(新御堂筋線)へのアクセスに優れ、国内流通や京阪神地区、大阪市内への流通に絶好のロケーションを有しています。
  • 自走式スロープと全天候型トラックバース(1階、2階)を備え、荷役の大幅な効率化が可能です。
  • 住宅地に近く、駅からのアクセスの良さなどから多くの労働力を必要とする場合にも対応が容易です。
  • 今後ますます高度化・多様化するお客様の物流ニーズに対し、蓄積したノウハウ、弊社独自の情報システム・車両・施設・人員を組み合わせ、新時代のロジスティックスソリューションをご提供いたします。
  • 1F部分は航空貨物用のターミナル拠点を設け、国内へのハイスピードロジスティクスを実現します。

特徴2(施設)

全階層(4階除く)自走式、1~2階は両面バースによる高い作業効率性を実現

エレベータ等の垂直搬送設備が不要、荷役作業時間が短縮できます。

特徴2(施設)
  • 1階、2階は両面トラックバースを設置
  • 3階は片面トラックバースを設置
  • 4階は保管スペースとし、高い保管効率を追求
  • 5階は屋上緑化と駐車場スペースとし、構内スペースの有効利用と環境に配慮しています。

保管貨物の作業特性に対応するために、2種類のトラックバース形式を採用(高床式、低床式)

精密機器、家電製品などの入出庫業務に適した高床式ホームにはドッグレベラーを完備し、海上コンテナによる輸出入にも対応。各バースは全天候型ホームとなっており、天候に左右されない入出荷業務が可能です。

ドッグレベラーを備えた高床式バース
ドッグレベラーを備えた高床式バース
低床式バース
低床式バース
全天候型トラックバース
全天候型トラックバース

倉庫保管に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。