日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  倉庫保管  >  物流センター(倉庫)ネットワーク  >  関西地区ネットワーク(大阪、京都、滋賀、奈良、兵庫、和歌山)  >  京阪淀物流センター

京阪淀物流センター

拠点概要

名称 京阪淀物流センター
所在地 京都府京都市伏見区淀美豆町414-10
京阪淀ロジスティクスヤードB棟
敷地面積 -
延床面積 20,806m2(約6,300坪)
構造/規模 鉄骨造地上2階建
竣工日 2016年3月
京阪淀物流センター
京阪淀物流センター拠点概要

ロケーション

航空輸送拠点 国内:伊丹空港(約40km)
国際:関西空港(約87km)
海上輸送拠点 大阪南港(約62km)、神戸港(約59km)
路線配送拠点 京都貨物駅(約16km)
京都洛南営業課(約5km)
近隣幹線道路 名神高速道路 大山崎IC(約1.5km)
京滋バイパス 久御山淀IC、府道13号線
京阪淀物流センターマップ

特徴1(ロジスティクスサービス)

  • 当センターは、名神高速道路、京滋バイパス、府道13号へのアクセスに優れ、京都縦貫自動車道の大山崎ICより1.5kmの位置にあり、物流施設として有数の交通の要衝となっております。また、京都、大阪の中心部まで30分前後で、各空港や大阪港(南港)を起点とした物流に最適なロケーションを有しています。
  • 今後ますます高度化・多様化するお客様の物流ニーズに対し、蓄積したノウハウ、弊社独自の情報システム・車両・施設・人員を組み合わせ、新時代のロジスティックスソリューションをご提供いたします。

特徴2(施設)

さまざまなニーズにお応えする充実設備

防塵仕様、LED照明

防塵仕様、LED照明

高床ホーム

高床ホーム

荷物用エレベーター(4t)

荷物用エレベーター(4t)

優れた「環境・社会」への配慮

共用部・倉庫部分の全てにLED照明を設置している他、倉庫屋根上への太陽光発電パネルを設置する等、創エネ・省エネを通じて環境配慮を推進しています。また、太陽光パネルを設置することで、一般帰宅困難者の受入体制構築の一環として、非常時における携帯電話への充電ができ、災害時の防災拠点としての活用が見込まれます。

優れた「環境・社会」への配慮

倉庫保管に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。