日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  倉庫保管  >  物流センター(倉庫)ネットワーク  >  南関東地区ネットワーク(東京、千葉、埼玉、神奈川)  >  東京グランポート

東京グランポート

拠点概要

名称 東京グランポート
所在地 東京都江東区新砂2-4-10
敷地面積 6,661m2(約2,000坪)
延床面積 10,709m2(約4,568坪)
構造/規模 鉄骨鉄筋コンクリート造・地上5階建て
竣工日 2009年2月5日
東京グランポート

ロケーション

航空輸送拠点 国内:羽田空港(約22km)
国際:成田空港(約65km)
海上輸送拠点 東京港大井埠頭(約17km)
路線配送拠点 東京貨物ターミナル(約17km)
近隣幹線道路 首都高速湾岸線、明治通り
東京グランポート

特徴1(ロジスティクスサービス)

  • 成田空港と羽田空港、両空港のアクセスが容易なため、航空輸送に適した立地です。
  • 東京港臨海道路が2010年に完成(予定)。大井・晴海・若洲が直接結ばれ、新砂地区からの海上輸送・JRコンテナ輸送が更に便利になります。
  • 江東区から都心へのアクセスは主に「永代通り」「晴海通り」「レインボーブリッジ」経由の3ルートがあり、交通渋滞・道路工事・事故等の影響を受けにくく、都心への配送拠点として最高の立地です。
  • 新東京郵便局、日通最大の配送拠点(中央ターミナル)に隣接しているので、あらゆる配送ニーズに対応可能です。さらに周囲に日通の拠点が点在しており、スペース拡張にも対応可能です。

特徴2(施設)

  • 耐震・耐火構造、床過重:1.5トン/m2(5トン/坪)
  • 天井高(梁下有効)5.5m
  • 大型エレベータ:4基(最大積載量:3.5トン)
  • 大型エレベータ:4基(最大積載量:3.5トン)
  • プラットホーム:63m(高さ1m)
  • ドックレベラー:4基
  • 乗用エレベーター:1基
  • 各フロアーの中央にユーティリティースペースを配置し、フロアーを中央で分割使用する際、どちらのブロックからもエレベーター・トイレにアクセス出来るよう設計致しました。
  倉庫 事務所
5階 2,775.39m2
(839.56坪)
223.41m2
(67.58坪)
3~4階 2,771.57m2
(838.40坪)
2227.23m2
((68.74坪))
2階 2,661.21m2
(805.02坪)
337.59m2
(102.12坪)
1階 2,992.18m2
(905.13坪)
113.76m2
(34.41坪)

1F配置図

2F平面図

基準平面図(3F・5F)

4F平面図

断面図(南北)

倉庫保管に関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。