日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  会社情報  >  日通のCSR活動  >  社会貢献活動  >  地域との関わり

地域との関わり

環境月間

国連では毎年6月5日を「世界環境デー」と定め、日本では環境省の主唱により、毎年6月の1か月間を「環境月間」とし、全国各地でさまざまな行事が行われています。日本通運グループにおいても、環境保全活動を通じて地域社会に貢献し、かつ従業員の環境保全活動についての関心と理解を深めるため、毎年10,000名前後が事業所周辺の清掃活動などに取り組んでいます。

清掃活動の様子(長崎)

清掃活動の様子(長崎)

清掃活動の様子(長野)

清掃活動の様子(長野)

浜離宮恩賜庭園での落ち葉集め活動

東京汐留の本社ビルの海側に広がる「浜離宮恩賜庭園(※)」において、2009年12月の開始以降、地域への貢献や都内の貴重な自然保護への取り組みを目的とし、従業員とその家族による落ち葉集め活動を毎年実施しています。

  • 浜離宮恩賜庭園は公益財団法人 東京都公園協会が管理している都立公園です。
    国の文化財保護法に基づき、周囲の水面を含め、国の特別名勝及び特別史跡に指定されています。
本社ビルから見た庭園全景

本社ビルから見た庭園全景

落ち葉集め活動(集合写真)

落ち葉集め活動(集合写真)

落ち葉集め活動

落ち葉集め活動

落ち葉集め活動

落ち葉集め活動

野球教室

日本通運硬式野球部では、野球の練習を通じ、ルールを守ることの大切さを学び、少年少女の健全な育成を図ることを目的として、毎年野球教室を開催しています。
地域に根ざした地域貢献活動として、地元さいたま市をはじめキャンプ地や遠征先で実施しています。

地域の中学生に野球の指導(埼玉)

地域の中学生に野球の指導(埼玉)

職場訪問、職場体験の受け入れ

キャリア教育の一環として、中学生、高校生などの日本通運への職場訪問や職場体験を受け入れています。
職場訪問では、日本通運の事業内容の紹介や従業員との意見交換を通じて、職業意識を醸成し、次世代を担う人材の育成に貢献しています。
また、職場体験では、倉庫業務などの一部を実際に体験していただきます。

中学生の職場訪問(本社ビル)

中学生の職場訪問(本社ビル)

お問い合わせ