日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  会社情報  >  日通のCSR活動  >  環境への取り組み  >  モーダルシフトの推進

モーダルシフトの推進

日本通運ではお客様との連携・協働を進め、トラック中心の輸送形態から鉄道・船舶を多用した輸送形態へ切り替えるモーダルシフトの事例を数多く成功させております。

輸送機関別CO2排出原単位

  • 1トンの荷物を1km運ぶのに排出するCO2量の比較
  • トンキロ=重量(トン)×輸送距離(キロ)
図 輸送機関別CO<sub>2</sub>排出原単位

(g-CO2/トンキロ)

出典:経済産業省告示第66号(平成18年3月29日)「貨物輸送事業者に行わせる貨物の輸送に係るエネルギーの使用量の算定の方法」より

  • 営業用大型トラックは「11t車の積載率不明」の場合

モーダルシフトによる効果

10トンの貨物を輸送した場合を改良トンキロ法にて試算

鉄道輸送へのシフト例

鉄道貨物輸送

区間 モード
鉄道輸送距離(km) 集配距離(km) エネルギー使用量(MJ) CO2排出量(kg)
東京~大阪 552 20 3,010 142
東京~札幌 1,184 20 6,113 281
東京~福岡 1,185 20 6,118 281

トラック輸送

区間 モード
トラック輸送距離(km) フェリー航送距離(km) エネルギー使用量(MJ) CO2排出量(kg)
東京~大阪 576 0 8,006 549
東京~札幌 722 242 11,379 782
東京~福岡 1,186 0 16,485 1,130

対トラック効果

区間 モード
エネルギー使用量 CO2排出量
東京~大阪 62% 74%
東京~札幌 46% 64%
東京~福岡 63% 75%

国内海上輸送へのシフト例

国内海上輸送

区間 モード
海上輸送距離(km) 集配距離(km) エネルギー使用量(MJ) CO2排出量(kg)
東京~釧路 1,120 20 6,515 457
東京~札幌 1,048 76 6,954 487
東京~福岡 1,129 20 6,565 461

トラック輸送

区間 モード
トラック輸送距離(km) フェリー航送距離(km) エネルギー使用量(MJ) CO2排出量(kg)
東京~釧路 993 242 15,145 1,041
東京~札幌 722 242 11,379 782
東京~福岡 1,186 0 16,485 1,130

対トラック効果

区間 モード
エネルギー使用量 CO2排出量
東京~釧路 57% 56%
東京~札幌 39% 38%
東京~福岡 60% 59%

関連情報

法人のお客様向けサービス