日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  会社情報  >  日通のCSR活動  >  環境への取り組み  >  梱包資材の省資源化

梱包資材の省資源化

小物の荷詰めから輸送・設置までを一貫して行う日本通運では、お客様のさまざまなニーズに応えるとともに、輸送の効率化と省資源化を推進するために多様な梱包資材の開発を行っています。

引越用反復梱包資材の開発

日本通運が提供する引越サービスでは、反復資材(繰り返し使える梱包資材)を積極的に使用し、地球環境に優しい引越しを実現しています。
例えば食器の梱包は、従来新聞紙などで一つひとつ食器を包み、それを新聞紙などを丸めた緩衝材とともにダンボールに入れていましたが、日通独自の反復資材「食器トランク」を使うと、クッションの敷きつめられたトランクに食器をそのまま入れて運ぶことができます。
そのため新聞紙やダンボールを使わず、引越し時のゴミを減らすことができます。加えて、梱包に掛かる時間も大幅に短縮されるので、引越しがよりスピーディーとなり、お客様にご好評をいただいています。

反復資材

反復資材

食器トランク

食器トランク

パソコンポ

パソコンポはパソコンなどのIT機器運送用の梱包資材で、荷物への振動や衝撃を最小限に抑えます。特殊フィルムで製品を挟み込む仕組みとなっており、従来の緩衝材(エアキャップや発泡スチロールなど)を使用する方式に比べ、廃棄物を大幅に減らすことができます。また、外箱自体が丈夫で特殊フィルムの緩衝力も優れているため、反復利用も可能です。モバイル、ノートパソコンからデスクトップ型まで、幅広く対応でき る全10種類のサイズを取り揃えています。
主に精密機器やパソコンの修理品回収に活用されており、お客様からは「荷物にも環境にもやさしい梱包材」として高い評価をいただいております。

パソコンポ

パソコンポ

関連情報

法人のお客様向けサービス