日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  サービス・ソリューション  >  専門輸送  >  フード・ロジスティクス

フード・ロジスティクス

日通のフードロジ

多彩なサービスと最新技術で日本各地の「おいしい」を全国へ、そして世界へお届け。
世界に広がるネットワークや専用施設、スタッフの豊富な経験と知識を活かした日本通運ならではの高品質な輸送でお客様のグローバルビジネスをサポートさせていただきます。

食品輸送サービスを探す

  • キーワードから探す

  • 輸送モードから探す

  • フレッシュ・コンテナ

    キーワード

    鮮魚/青果/精肉/加工食品/航空輸送

    肉も果物も少量から保冷コンテナで運べます。

    生鮮・食料品専用の保冷コンテナでの航空便の輸送サービスです。
    通常は貸し切りとなる保冷コンテナ(+5℃、-10℃、-20℃の三温度帯で利用可能)に複数のお客様の貨物を混載することによって、輸送費を低減します。

  • 空飛ぶ鮮魚便

    キーワード

    鮮魚/航空輸送

    高性能保冷容器を使った鮮魚輸送革命。

    鮮度の追求と、低廉なコストの両立を目指し、開発した鮮魚輸送商品が「空飛ぶ鮮魚便」です。
    特許を取得した「飛び箱(Flying Fish Box)」という高性能な発泡スチロール容器を用い、鮮魚を世界各国どこへでも運びます。

  • 食品リーファー混載サービス

    キーワード

    精肉/加工食品/海上輸送

    リーファーコンテナ利用でも満載しなくて大丈夫、中ロットでの海上輸送に最適。

    「航空輸送にすると物量が多く、値段も高くなる。
    しかし、海上輸送でフルコンテナを満載にするほどの物量でもない」
    そんな中ロットの輸送に困った時に最適な海上輸送混載サービスです。
    ムダを無くし、大幅なコスト削減を図ることが可能です。

  • フレッシュ青果便

    キーワード

    青果/海上輸送

    コストをかけずに手軽に青果の鮮度維持。

    当社が独自開発した加湿技術で青果物の鮮度が長持ちする鮮度保持システムです。
    コンテナ内を高めの湿度に保ち、湿度の変化を少なくすることで、青果物の受ける負担を軽くします。
    コストをかけずに手軽に鮮度維持ができるようになりました。

  • 美食特快

    キーワード

    加工食品/中国での輸入通関手続き

    食品輸入手続きにかかる期間を大幅に短縮。
    中国市場への進出を後押しいたします。

    中国における食品輸入手続きは、ラベル表示や必要書類が煩雑で手続きが長期に及ぶため、生産者や輸出者にとって大きな障壁となっていました。

    日本通運は中国外運グループ他と提携することで、従来2カ月ほどかかっていた食品輸入手続きを、20日~30日程度まで大幅に短縮することを実現いたしました。

  • ハラール物流

    キーワード

    ハラール

    ムスリムの方々に安心をお届けする。

    お客様が製品でハラール認証を取得していても、その製品が輸送過程でハラーム品(アルコールや豚肉など)と接触したり、積み合せを行ったりする事によってハラール性が損なわれることがあります。
    日本通運はムスリムの方々に安心してご利用していただける、ハラール輸送サービスを構築しております。

フード・ロジスティクスに関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。