日本通運 日本通運

  1. 日通トップ  >  グローバルロジスティクス  >  日本

日本

日本通運は、陸・海・空などの多彩な輸送モードや物流センター拠点を駆使して、国や地域といった境界線を越えた人や企業を結ぶ物流コンサルタントとして、ワンストップのビジネスソリューションをご提供します。

拠点情報

サービス情報

  • 羽田空港を活用した日本各地との連携
    日本最大の国内線ネットワークを持つ羽田空港は、2010年10月に空港の再拡張に合わせて、国際定期便が就航。これにより、アジア諸国のみならず、欧米からの日本各地への良好なアクセスが可能となりました。
  • 日本各地と東アジアを結ぶ博多港
    博多港は、世界最大級の海上コンテナ取り扱いを誇る「上海」、アジアの一大ハブ港「釜山」、そして、東京と沖縄の中心に位置しており、機能性に優れた高速RO-RO船による「高速・定時制」「多頻度」「機動力」に富んだ物流サービスを実現します。
  • 共同配送
    日本国内すべてを網羅する輸送ネットワークを駆使して、同一カテゴリの商品や配送先様ごとに積合せて一括配送することにより、配送の効率化・ローコスト化を実現します。
  • 物流センター
    日本国内No.1の倉庫面積とネットワークを保有する日本通運の物流センターは、お客様の原材料や製品の在庫保管だけではなく、多彩なソリューションを提供する拠点です。
  • 多様な国内サービス
    日本通運の一番の強みは、陸、海、空、すべてのモードを自由に組み合わせ最適なロジスティクスを実現できること。様々な輸送と倉庫、情報システムを駆使して、あらゆるお客様のニーズにお応えします。

グローバルロジスティクスに関するお問い合わせ

日本通運が提供する商品・サービスに関する、お問い合わせ・ご意見をお受けしております。