日本メーカーの「誇れる製品」を世界へ!

「簡単明瞭」「低コスト」 海外販売パッケージサービス

Cross-border EC Express Service

中小メーカー様の
海外販売にあたっての課題

そのお悩み、解決いたします。
海外展開ハイウェイなら
「まとめ・おまかせ輸出入」

「海外ECサイト上での販売」
この商流・物流をセットでご提供。
軽い負担でかつ自由度高く
海外販売に挑戦できます。

3分でわかる!
動画で見る海外展開ハイウェイの概要とメリット

導入事例

導入実積は200件以上。
あらゆるメーカー様の海外進出サポートに取り組んでいます。

サービス内容

海外ECサイト出品に必要なサービスはすべてお任せ!
10のサービスをパッケージでご提供いたします。

    ご利用の流れ・料金

    海外展開ハイウェイを利用して販売いただいた場合の
    メーカー様の利益をシミュレーションすることもできます。

    メーカー様に行っていただく3つのステップ

    ※海外ECサイトに未登録の商品はSTEP.1の前に商品登録のための情報提供をしていただきます。

    まとめて輸送、手続き・管理するから、この価格!

    ※1 SKUとは、Stock Keeping Unitの略で、在庫管理を行うときの最小単位をいいます。JANコードなどで管理を行い、同じ価格でも色やサイズの違いで区別をします。
    ※2 商品により異なります。
    ※3 米国内配送料は着払いです。追加費用は発生しません。
    ※4 商品の大きさにより異なります。

    海外展開ハイウェイを利用して販売いただいた場合のメーカー様の利益をシミュレーションできます。

    よくあるご質問

    • Q.海外展開ハイウェイの利用の手続きはどんな手順ですか?
      A.以下の3ステップです。
      ①日本語の申込書にご記入いただきます。
      ②ハイウェイ利用料金を前もってお支払いいただきます。
      ③日本国内の倉庫に商品をご搬入いただきます。
    • Q.海外のどの地域が、海外展開ハイウェイのサービスの対象ですか?
      A.現時点では、アメリカ向けのみが対象となっております。順次エリアを拡大していく予定です。
    • Q.どんなものでも海外展開ハイウェイを利用することができますか?
      A.文房具・キッチン雑貨、日用雑貨、インテリア・家具、ファッションの順に取り扱いを開始いたします。
      引火性物質や毒物などの危険品や公序良俗に反するもの、温度管理品や宝石などの貴重品、生き物など、出品いただけないものがあります。またECサイト側の規約で受託できないものがあります。
    • Q.すでに越境ECを行っていますが、海外展開ハイウェイはどう違うのでしょうか?
      A.越境ECとの大きな違いは、まとめ輸送と海外在庫です。メーカー様からお預かりした商品を、まとめて船便で輸送するので、運賃の単価を抑えられます。また、アメリカで在庫させますので、エンドユーザー様をお待たせしません。

    お知らせ