日通を知る
TOP 日通を知る 世界最大規模のネットワーク

世界最大規模のネットワーク

当社は、世界を網羅するネットワークと蓄積された高度なノウハウを基盤に、国際輸送から保管・流通加工・国内配送まで、世界においても日本国内と変わらない高度な「日通品質」のロジスティクスを提供しています。

広がる日通の海外戦略

1958年ニューヨークに駐在員事務所を開設後、1962年に米国日通を現地法人として開設。
以来、国際物流の広がりとともに世界各地へ進出しています。現在では45ヵ国に1万7千人を超す海外社員を抱えるほどに拡大し、世界を駆けめぐる独自のネットワークを構築しています。

陸・海・空で世界をつなぐ

当社の最大の強みは、陸・海・空すべての輸送モードがバランスよく成長している「総合力」。
国内だけでなく海外においても、世界各地域でビジネスは順調に拡大中です。

経済成長を見据え、発展途上国にも拠点を展開

ワールドワイドにビジネスを繰り広げる時、当社が見つめているのは先進国ばかりではありません。たとえば、BRICs(ブリックス:B=Brazil、R=Russia、I=India、C=China)と呼ばれる近年経済発展の著しい国々。

豊富な人材と資源を有するこれら4ヵ国では、貿易額が急速に拡大。今後も経済成長が見込まれています。

当社は、物流需要の拡大に備え、このような国々にも早くから拠点を展開。常に世界経済の成長を見据えながら、海外拠点を拡大し、万全の体制を整えています。