日通を知る
TOP 日通を知る これからの日通

これからの日通

グローバルロジスティクス企業としての成長

グローバルロジスティクス企業として活動する当社は、これまで世界各地で物流ネットワークを築きあげてきました。

今後はさらなる発展が期待される新興国市場、中でも世界の工場として、また巨大マーケットとして急成長中のアジア地域におけるサプライチェーンの構築は非常に重要であると考えています。

日通グループではいち早く、中国・インドをはじめアジア各国に拠点を設け、様々な輸送ルート・輸送モードを開発。アジア地域のサプライチェーンの最適化に取り組んでいます。

世界のどの地域においても、お客様の特性やニーズを把握し、物流ネットワークを確立することが私たちの使命。 当社はこれからも世界視野でお客様のサプライチェーンの最適化を整備し、国内外すべてにわたりサポートに努めてまいります。

地球への責任を果たす企業

物流と環境とは切っても切れない関係にあり、これからの物流業界にとって環境配慮型の輸送サービスの提供は、重大な使命であると言えます。

当社はモーダルシフトへの取り組みのほか、ハイブリッド車、天然ガス車、LPG車といった環境に配慮した車両を導入。

また31フィート鉄道コンテナ「エコライナー」を利用した国際輸送商品を開発し、低公害化とCO2削減に成功しました。

これからも環境配慮型物流拠点の整備、3R(Reduce・Reuse・Recycle)の推進や梱包資材等の省資源化など、低炭素社会の実現に貢献してまいります。

人にやさしい企業

社にとって従業員は一番の財産であり、会社を活性化させる大きな原動力です。

従業員がお客様を大切にする姿勢は、従業員自身が日々充実した環境で働き、心豊かに生活することから生まれます。当社ではいつも従業員が個々の知恵と力を十分に発揮できるよう職場環境を整え、働きがいと満足度を高めるための制度づくりに努めています。

またワーク・ライフ・バランスを推進し、従業員一人一人のさらなる自己成長を促す風土づくりを心がけています。