日通を知る
TOP 日通を知る 総合物流ソリューション

総合物流ソリューション

当社は、陸・海・空を網羅する輸送力、海外45ヵ国287都市700拠点(※)のグローバルネットワーク、長年にわたって培われたノウハウと独自の情報システムで総合的な物流ソリューションを提供しています。
この総合力が、業界No.1企業である当社の大きな強みです。

※2017年12月末時点

ビジネス戦略を物流でサポートする

当社の物流サービスは、単に「モノを届ける」のではなく、戦略的にお客様の課題を解決する総合的なソリューション。企業グループの枠組みを超えて必要な情報を共有し、物流全体を最適化することで大幅なコストカットを実現しています。中でも原材料の調達から生産、流通、最終的に消費者のもとに届くまで、様々な方面から物流システムをトータルサポートし、お客様の企業価値、経営効率を高めるサプライチェーン・マネジメントは、当社の目指す「戦略物流」の究極のかたち。必要なモノを、必要な時に、必要なだけ、必要としている場所へ――最適なロジスティクスを実現するパートナーとして、お客様の課題解決に貢献しています。

生産から消費までITで物流をコントロール

物流のIT化にいち早く取り組んできた当社では、独自の情報システムにより、製品の原料調達から製造過程における「調達ロジスティクス」から、出来上がった製品を一般ユーザーに届ける「販売ロジスティクス」までをワンストップで提供。
国境や企業の枠にとらわれず情報を共有することで、物流システム全体を最適化。物流環境を改革することで企業価値をアップさせる、効率的なロジスティクスを実現しています。

SCMの実現

部門間や企業間の壁を取り払い、情報を共有化します。情報がスムーズに流れ、全体が最適化されるので、効率やスピードがアップ。需要予測や販売予測が可能になり、在庫のムダなどが解消されます。

◆SCM(Supply Chain Management サプライ・チェーン・マネジメント)
商品が何段階もの取引を経て、生産・流通・消費される一連の流れ(供給連鎖・サプライチェーン)を情報で結び、
総合的に管理(マネジメント)すること。

物流アウトソーシングの新形態

当社は国内最大規模の倉庫面積や陸・海・空を駆使した多彩な輸送モード、グローバルネットワーク、自社開発の情報システムを有する総合物流企業。その企業スキルを活かし、お客様の物流を改善する多面的な物流システムの設計・構築・運営、そして在庫管理や梱包・配送まですべてを代行する3PLパートナーとして力を発揮。 「お客様の物流のすべてをお預りする」という使命のもと、責任ある高度なサービスを提供しています。

3PL

3PLパートナーとして、企業内の物流システムの構築・運営・管理業務を代行

◆3PL(3rd Party Logistics サードパーティ・ロジスティクス)
企業の物流部門の機能を第三者(3rd Party)に包括的にアウトソーシングすること